ニセモノ

プラセンタで更年期障害対策

生命を育むのに間違いなく必要なものと言えば、胎盤です。この神秘の器官である胎盤をもとに作られた有効成分と言えば、やはりプラセンタ以外にはありません。
プラセンタの効果と言えば、美容に関心のある方を中心にとくに知られているのは、シワやたるみなど加齢とともに悩みの種になってしまう肌の改善です。
美容注射の成分としてもプラセンタは使用されており、有名美容外科やクリニックなどでも比較的安価で行えるプチ整形として人気です。

しかし、意外と知られていない効果もあるのです。
加齢で肌に悩んでいる方にはさらに朗報です。
プラセンタにはなんと「更年期障害」にも効果があることがわかっています。

肌だけでなく、加齢で悩む問題の代表格に更年期障害があります。
ホルモンのバランスが崩れてしまうことにより、イライラを引き起こしたり落ち込みや身体の火照り、偏頭痛など様々なトラブルを引き起こすのです。
早い方で30代後半から40代で始まり、50代半ばまでの方が体験するものです。

そこで、このプラセンタをサプリメントなどで摂取してみましょう。
プラセンタには自律神経を支える作用もあり、ホルモンバランスの崩れによる体調の変化を支えてくれる有効な成分なのです。
男性のプラセンタ効果についても参考にご覧ください。

このページの先頭へ